気分転換は効果絶大だ!

書いた話にまつわる話

書けないよ〜っ!

これが今日の午前中、家にいたときに出てきたわたしのぼやき。わたしは朝ごはんを食べた後に趣味の時間を持っています。ブログを書いたり小説を書いたりしているのですが、ここ数日、どうしたことか、まったく書けない。

だから今日は、思い切って家を出ることにしました。外で趣味の時間を持とうと考えたのです。

ついでに、数日前から気になっていたところに行こうと考えました。どこかと申しますと、セリア! 100円ショップのセリアにね、かわいいシールが入荷したという情報をゲットしていたのです。だからいそいそと出かけて、噂のシールと封筒貯金に適していそうな紙袋を購入しました。

そのままの勢いで、ドトールに向かったのです。

ブレンドコーヒーを飲んで、セリアでの購入品を並べて、パチリ。そうしてコーヒーを飲みながら、手帳タイムを持ちました。書けなくなった物語の続きを手帳にまとめ始めたのです。

そうしたら家での不調が嘘のようにスルスルまとめられる。うわ〜い! と踊りたくなるほど嬉しくなりました。わたしのしあわせのひとつは間違いなく、物語について考えたり、物語を書くことなんだなあと感じる瞬間です。

更新できてない日が続いているから、声を大にして主張できませんけれどね。自分でもどの面下げて、という気持ちもあります。書いている人は毎日書いて定期的に更新されているもの。そういう方々を見てると、「自分ってダメダメだなあ」という気持ちになります。

そんな自虐を超えて、物語をかけたら、圧倒的にしあわせになるのですけど。

帰宅してごはんを食べて、今。ドトールでまとめた手帳を広げて、眺めているところです。手帳タイムから時間が経って、ちょっと冷静になりました。この展開をどう描写したらいいのかしら。どんな場面から入ったら面白いと感じていただけるかしら。もっと、何か出てこないかなあ。

……そう考え込み始めたから、書けなくなったのよ。

とりあえず、思いつくものをどんどん書いていこうと思います。だからね、実は少し前からソワソワしているの。ブログを書き終えて、アイディア手帳に向かいたいという気持ちでいっぱいになってるのです。

だから今日はここまで。まとまりのない文章でごめんなさいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました