髪を切ると、気分がウキウキする。

生活にまつわる話

前回、髪を切りに行ってからかなりの期間が過ぎました。

どのくらいかなあ? 少なくとも三ヶ月は過ぎているかな。だから前髪は目をおおうほど伸びていたし、後ろ髪だってまとめ髪ができる程度に伸びました。

ロングヘアへの憧れは根強い。

正直なところを言うと、このまま髪を伸ばそうかと考えていたのです。

や、ダイエット中でしょ? 成功したら体型が変わります。10kg痩せた程度の今だって、顔が変わりました。

だからロングヘアも似合うようになるんじゃないかな、と考えて、伸ばしていたのです。憧れなんですよね、ロングヘアが似合う自分って。

そもそもの始まりは、小学生のころ。

長く髪を伸ばした同級生を「いいなあ」と感じる子供でした。でも、祖母の教育方針で長く伸ばすことを許してもらえなかったのね。「あんたが髪を伸ばしたら、山姥のようになる」と言われて、伸びる前に切られてました。

だから三つ編みとか、かわいくアレンジした髪型って憧れだったのです。

中学生になると、髪の手入れにとやかく言われることは少なくなったけれど、でもそのころになるとまわりの友人が「ショートカットが似合うよ」と言ってくれてたのね。だからロングヘアの憧れを燻らせたまま、ショートカット、あるいはおかっぱ頭で過ごしてきたのでした。

さよなら、ロングヘアと決めていたけど。

ところでわたしの髪は、細いです。

だから標準量があっても、薄く見えてしまうのね。分け目もくっきり見えるし、頭頂部は薄く見える。そういう悩みがありました。

どうやら遺伝みたい。それも父、祖母から受け継いだみたいなのですよ。

白髪が出ない代わりに薄毛になるタイプと、白髪が出る代わりに髪量が豊かなタイプと、我が家の髪質は二種類に分かれています。で、わたしは薄毛になるタイプだったというわけ。

でね、いろいろな美容師さんに薄毛解消について相談したのですよ。そうしたらロングヘアも薄毛に見える髪型だと言われてしまったのです。

ロングヘアになると髪の量が重くなるでしょ? その重みでぺったりとなってしまうと聞いて、わたしは泣く泣くロングヘアにさよならを告げたのでした。

髪を切った理由。

ただ、今年になってダイエットに挑戦して、体型が変わりつつあります。

顔も小さくなったと言われることが増えた。事実、二重顎は無くなったから、以前のわたしとかなり変わってきてるんだと思う。ファッションだって色々試せるようになるから、じゃあロングヘアを試してみようかと考えました。

だから伸ばしていたの。

でもね、のびた前髪が邪魔でね。さらに気分をリフレッシュしたい気持ちになりました。んー、ストレスなのかなあ。美容師さんに髪を洗ってもらうと気持ちいいでしょ? その感覚を味わいたくなって、だからわたしは数ヶ月ぶりに美容室に足をむけていたのです。

や、髪をカットするにしてもシャンプーをしないカット専門店に行ってたから、美容室に行くの、本当に久しぶりでした。

おまけに、初めていくところに行ったから、ドキドキ。ありがたいことに、とてもいい人に担当してもらえてね、バッサリと髪をショートボブにしたのでした。おかっぱ頭じゃなくて、ショートボブ。ひさびさの髪型です。

おわりに。

髪型が変わると、合わせる服も変わります。

だから昨日、帰宅してから服を見ていました。とりあえず優先してチェックした服は、体型が変わってから購入した新しい服。この髪型でも似合うかなあ、とドキドキしながら試着して、大丈夫な事実に安心しました。

他も問題なかったかな。

それから運動して汗をかいたから、もう一度髪を洗ってドライヤーを使ったときに、ショートボブの利点を思い出しました。髪が、早くに乾くうううう!

だから髪を切ってよかったなあ、と実感しましたね。

ロングヘアへの憧れは強い。SNSにて、素敵なロングヘアを見かけると、真似したくなる。わたしの好きなタイプのワンピースだって映えるんだもの、羨ましい髪型よ。

でもショートボブだってかわいい。特にわたしの顔立ちは男顔だからショートが似合うのだ。何度目かにそう言い聞かせて、鏡に向かって笑ってみたり。

うん。新しい髪型になった自分を、新しい気分で楽しもう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました