糖質制限しているわたしの今日のお昼。

痩身

万年ダイエッターであるわたしは、今年こそダイエットを成功させたいと考えました。

そこで思い切ってパーソナルジムの利用を決めたのですよ。2021年5月から開始して、一ヶ月半が経過しました。体重は5kg減少、それも体脂肪だけが減少しているという、理想的な展開です。毎朝体重計に乗っているのですが、未だかつてない数値の体重を見るたびに、ジーンと喜びに震えています。もちろんまだまだダイエットは途中なのですが。

今日はそんなわたしが食べたお昼ご飯について書きます。

豆腐とえのきとわかめの味噌汁

先ほどラジオから流れてきた情報なのですが、コロナ自粛で体重を減らした人が優先して摂取していた栄養素は「タンパク質」なのだそうです。事実、わたしがこれまでに読んだダイエット本にも、プロテインシェイクの摂取を推奨されていたなあと思いだしました。

そんなわけで、お昼の汁物は豆腐とえのきとわかめの味噌汁です。ここぞとばかりに、ドーンと具材を入れました。わかめと豆腐は定番かな?

今回、えのきがポイントです。それというのも、炭水化物を取らなくなるためか、糖質制限をしていると便秘になりがちなんですね。まったく出ないわけじゃない。でもまだお腹に残っている感がある(微妙な表現でごめんなさい) だからえのきをはじめとする食物繊維豊富な食材も食べるようにしているのでした。

納豆

納豆もまた、植物性タンパク質ですね。カロリーと糖質は控えめだから、わたしはよく食べています。納豆は代謝をサポートするビタミンB2、便秘解消に有効なマグネシウム、消化吸収をサポートするナットウキナーゼが入っているから、ダイエット食材としても優秀です。

タレとからしを使えば、少々糖質とカロリーは上がります。でもわたしは許容範囲内だと考えて、タレとからしを使って美味しく食べています。毎日食べているから飽きそうになった時には黒酢をかけたりもしますが、その場合、タレとからしが残ってしまうんですよね。

それはもったいない! というより、困る!

だからタレとからしは必須で、一緒に食べているんですよ。このタレによっていろいろな味付けの納豆がありますから、いつもの納豆に飽きたら気分転換に違う味付けを選んでもいいなあと思っています。

鶏肉とブロッコリーのマスタードソース炒め

さてさてメインのおかずとなる鶏肉とブロッコリーのマスタードソース炒めはこちらの動画を見ながら作ったおかずです。うん、オリジナルのレシピではないのですよ〜。

自分で工夫して作ってもいたのですけれど、自分だけだとレパートリーに偏りが出てきたから、困ってしまってYouTubeで検索したのですね。そうしたらこちらの動画が出てきたのです。とても手際良く、また動画主さんのコメントもほっこり好ましかったから、さっそく作ってみたのですよ〜。

調味料は料理酒とラカントと醤油と粒マスタード! ラカントとはカロリーゼロの調味料です。砂糖の代わりに使うのですが、少々お高い(汗) でもダイエット成功させるためには〜と思い切って購入しました。おかげさまで美味しく料理できて嬉しいです。

焼きながら鶏肉を切ったから、少々、大きめサイズに切れてしまった鶏肉はとても食べ応えがありましたね。くたっとしたブロッコリーに調味料が絡んで、美味しい。粒マスタードが入ってますが、その辛味はあまり感じず、むしろラカントと醤油の味を強く感じて、美味しくいただけました〜。

小松菜とツナの卵炒め

副菜として作りました。こちらもわたしのオリジナルレシピではなく、クックパッドで検索してヒットしたレシピです。ええ、作った時、我が家には小松菜があったのです。

Cpicon *子どももペロリ*小松菜とツナの卵炒め♪ by お母さん弁護士

こちらのレシピで使う食材は、小松菜とツナと卵。いずれも糖質制限的には食べても大丈夫な食材です。調味料は、醤油、マヨネーズ、塩胡椒、ごま油、マヨネーズ。こちらも醤油以外は糖質制限的にはOKな調味料です。

醤油はダメなの? と思われるかもしれませんが、案外糖質が多い調味料なんですね。でもこのレシピでは小さじ1〜2しか使いませんから、そのくらいは大丈夫です!

作ってみたところ、鰹節がいい味を出してました。鰹節って醤油と合いますよね〜。ツナともあっていて、「これはご飯に合うだろうなあ」と考えました。まあ、わたしは食べられないんですけれどね、糖質制限中ですから。でも子供もぺろりな理由がわかりました。味がしっかりしていて、美味しい組み合わせなんです。今後、小松菜の定番レシピになりそうな一品です。おすすめですよ〜!

おわりに

こんな感じで、今日のお昼ごはんが終わりました。

現在、わたしは朝とお昼を多めに食べて、夜ごはんは控えめにしています。比率で言うなら、朝:昼:夜=4:4:2 という感じです。だから1日に食べるいちばんのごちそうはお昼ごはんなんですね。だから気合が入ります。ごちそうを食べた〜いになるんですよ。

でも美味しいごはんを食べたいって基本的な欲求じゃないですか?

だから悪いことじゃない、と胸を張っています。わたしのダイエットはもちろん食事を制限しているわけですから、苦しい局面もあります。例えばこの一ヶ月半、ほとんど外食してません。たまにチーズハンバーガーやフライドポテトが食べたくなります。でも我慢してきました。そして一ヶ月半は我慢できる程度に、糖質制限を意識して作ったごはんも美味しいのですよ。だから続けられるんだなあと実感してます。

予定のダイエット終了期間まで、あと五ヶ月。挫けずに頑張っていきます!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました