固定電話機が壊れた? どうしよう??

徒然

数日前、固定電話に違和感を覚えました。

突然鳴り始めた固定電話。用事がある場合、ほとんどの知人友人は携帯電話にかけてきます。固定電話にかかってくる電話は、残念なことに、ほとんどが迷惑電話に分類される電話です。

だからいつもは留守番電話に任せていたのですが、この時に電話機の画面に表示された電話番号に心当たりがあったから、受話器を取り上げたのですね。

ところが受話器から着信ボタンを押したにも関わらず、音が聞こえない。

あれれ? とと思っているうちに、電話機は留守番機能に切り替わります。困りました。出ようとしたのに、受話器は反応せず、わたしは話せません。

もしや固定の電話機、壊れてる?

気づいた時からわたしの悩みは始まりました。

固定電話、使ってます?

壊れた家電があるならば、修理に出すか、買い換えるべきでしょう。

でもわたしは悩みました。なぜなら固定電話を、わたしはほとんど使ってないからです。固定電話を使ってかけることはほとんどないし、かかってくることがあるとしたら、ほとんどの場合は迷惑電話に分類される営業電話です。

上にも書きましたが、ほとんどの知人友人は、わたしに用事がある時は携帯電話にかけてきます。だから固定電話を撤去しようか、とも考えました。

でも思い出したのです。ほとんどの知人友人は、確かにわたしの携帯電話を知っている。けれど長く連絡をとっていない親戚はわたしの携帯電話を知らない。また、わずかに活用しているサービス、たとえば銀行とか証券会社も用事がある時は、固定電話に電話をかける。

だとしたら、やっぱり固定電話を保たないといけないかなあ、と考えながら、毎月支払っているauひかりの料金内訳を確認しました。我が家はauひかりの電話サービスを利用しているのです。

発信者番号表示利用料は必要か?

10月に引き落とされる、9月のauひかりの請求額は、2169円でした。あ、プロバイダ代金は除外しています。

内訳を見てみたところ、基本使用料は0円。

正確には電話サービスの月額利用料は500円なのですが、月額利用料割引キャンペーンが適用されている状態です。他にオプション使用料として、発信者番号表示利用料を400円支払っています。他に、無線LAN親機の料金、500円。分割払いの初期費用が625円。auかんたん決済が500円、という感じです。

料金を見直して、わたしは考え込みました。

固定電話を撤去しようかと考えたけれど、基本使用料は割引キャンペーンが働いて0円になってるのか。だとしたら、このまま固定電話を利用していてもいいかなあ。むしろそれより、オプションの発信者番号表示をなくした方がいいかもしれない、と考えました。

とはいえ、固定電話にかかってくる発信者番号があるからこそ、迷惑電話とそれ以外の電話が区別できているわけだし、と考えかけました。ただ、そこで閃いたのです。いっそ完全に携帯電話に切り替えてしまったら、発信者番号表示サービスを使わなくてもいいんじゃない?と。

つまり、固定電話は撤去しない。ただ、オプションの発信者番号表示のサービスを解約する。

そして、付き合いのある銀行や証券会社、他にも活用しているサービスに登録している電話番号をすべて携帯電話に変更したら、固定電話にかかってくる電話は、留守番電話に対応させておけば十分な、迷惑電話と縁遠い親戚だけになるんじゃない?

そうしたら毎月の固定費がわずかに減るわけだし、と考えました。

さて、電話機をどうしよう?

思いついた考えは、なかなか悪くないもののように感じられました。

事実、知人友人には固定電話を持たない人が増えています。FAXを利用するなら固定電話は必要ですが、そうでなければ携帯電話で充分ですしね。

料金を見直したところ、割引が働いている状態では固定電話を撤去する必要はない。ただ、お金がかかっている発信者番号表示サービスを解約して、完全に留守番機能に対応させておくだけならば、電話機をこのままにしておいてもいいかな、という気持ちになりました。少なくとも急いで対応する必要はない? とも。

だからあとは、完全に、わたしの気持ちです。

落ち着かないんですよね。壊れているかもしれないものを、そのままにしておくこと。これまでなら、壊れていたら即座に修理に出したり廃棄していました。それをしないでおく、って、実ははじめての経験です。

修理に出そうか。買い替えようか。

でもほとんど使わないものにお金を使うって変じゃない? そう考えてしまったから、悩んでいます。壊れたものをこのまま放置するってどうなの。

皆さんはこういう場合、どうしますか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました