体重が増えても落ち込まなくていい時期。

痩身

わたしは毎朝、体重を測ります。

一日でいちばん、一喜一憂している瞬間です。順調に体重が減っているな、と喜ばしく感じる時もあれば、昨日と変わらなくて「むーん」と感じる時もあるのです。その測定結果によって、その日の方針が変わることもあります。

体重が増えたらごはんを控えめにしよう、とか、散歩の距離を増やしてみよう、とか、その程度の方針なんですけれど、なかなか侮れないんですよ。

でね、少し前に体重が1kg増えました。心当たりがないだけに衝撃を受けました。ガーンとしている間にも、体重計の数値が切り替わります。そして体内水分率を告知されたときに、「ああ」と気づきました。

生理、一週間前だったのですよ。

生理に関する基礎

そもそも生理とは何か。みなさま、ご存知ですよね。

女性の身体は、約一ヶ月に一度、妊娠のために卵巣から卵子を排出します。その動きに合わせて、身体は受精卵を迎えるための準備を進めます。ところが卵子が受精してなかったら、準備が不要になります。その準備された子宮内膜がはがれて体外に排出される。それが生理、月経なんですね。

だから女性の身体はおよそ1ヶ月周期で変わっていきます。専門学的に分類するなら四つの時期があるそうなのですが、わたしは三つに分けて捉えてます。

つまり、生理前、生理中、生理後。

や、もちろん妊娠を心がけている方々にとって、四つの時期は大切だと理解しているんですけれど、そうじゃないわたしにとっては起きている現象をざっくり分類する方がわかりやすいんですよ。雑な考えをどうぞお許しください。

でね、ダイエット的に考えると、生理前の期間はションボリする期間なんですよ〜。体重は増えるし食欲が増えるし。そうじゃなくてもイライラするし。

でもそれは、仕方ないことなのですっ!

生理前期間に起きること。

生理前は妊娠のために準備を進める期間です。

新しい命を養うために、女性の体は準備を進めます。自分一人だけではなく、もう一人の命を養う必要があるのだから、身体はすごく頑張ります。栄養を貯めようとしたり、体内に収める命を守る場所を作ろうとしたり。

だから、

・体重が増える
・食欲が増える
・だるさや眠気が酷くなる
・精神的に不安定になる

という状況が発生します。他にもいろいろな症状がありますが、ダイエット的に重要だと思われる状況だけ書き出してみました。

いちばん引っかかる状況が、「体重が増える」ですよね。でもこれ、脂肪が増えるわけではなくて、水分が増えてるんです。

だからこの時期を迎えたとき、わたしの場合、体内水分率が変わります。普段は49%から50%なのに、50%から51%に増加するんです。たかが1〜2%と侮るなかれ。計算してみたら、1kg程度の増減だとわかります。

だから生理前の体重増加は慌てる必要がないのですね。

ダイエット中、生理前期間を迎えたら。

まず断言しておきましょう。落ち込む必要はありません!

だって体がそういう仕組みになっていて、そういう時期が来たから、仕方ないことなんですもの。わたし自身、本格的にダイエットを始めて、何度も生理前期間を迎えました。その度に増えた体重を見て、気分が下がりました。

でもね、調べてみて、落ち込む必要はないなあ、と感じたのですよ。

むしろ、それよりも頑張っている自分の体を労ってあげなくちゃ、と考えました。労るといっても甘いものを暴飲暴食する、という意味ではなく、体の負担を和らげるという意味です。ゆっくり温かいものを飲むとか、休憩時間を増やして気持ちを落ち着けるとか。

わたしは糖質制限も運動も生理前期間でも続けていましたが、それ以外のことでは比較的、自分を甘やかしていました。合言葉は「まあ、いいか」です。そういう時もあるある。人間、いつでも頑張っていられないのよ〜とのんびり構えるようにしていました。

というか、言い聞かせるようにした、という感じですね。最近になって、それがようやく身に付いてきたような気がしています。

体重が増える時期がきても、生理を迎え、生理を終えたら、再び痩せる時期、痩せやすくなる時期が訪れます。その時期に頑張ることを志して、ゆっくりしたらいいのだよ、とわたしは考えるようになりました。

だから、今、そうしています。

おわりに。

ダイエットをしていると、体重が落ちる時期と落ちない時期があって、気分が乱高下します。昨日まで順調に落ちてきたのに、どうして今日は落ちてくれないの〜と叫びたくなる時も、多々あります。

頑張ってるのに、結果が出てくれない。そう、泣きたくなる時もあります。

でもさ。少なくとも体重が落ちない理由に生理があるときは仕方ないんだよなあ、とわたしは思うようになりました。女性の体の仕組みを調べたら、普通に生きているだけでも頑張ってるよ、とも感じ、その上さらにダイエットまで頑張ってる女性って偉いよなあ、とも感じるようになりました。

だから落ち込む必要なんてない。

頑張りが報われないように感じる時もあるけれど、頑張りが間違っている時だってあったけれど、でもそれは時期を待てばよかったり、間違いを修正したらいいんだ、と思うようになりました。

それでも落ち込む時ってあるのですけれど。

ただね、いつからだって頑張ることはできるのですよ。食べすぎちゃったから太ったんだ、そういう時もあります。でもそれはイコール、ダメというわけじゃない。食べすぎて太った、その次の瞬間は真っ白なんです。その真っ白な瞬間から、またダイエットを始めればいい。

わたしはそう思っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました